2009年06月10日

さようなら

親知らずを抜きました!

1年前、歯医者で早めに抜いたほうがいいかもね。
みたいなことを言われ、面倒くさくなり通わなかったら、虫歯で歯が痛くなってきたので、1年振りに歯医者に行ってみたものの、虫歯の原因は親知らずということで、抜くことに決断。

正直、歯を無理やり抜くということに非常に抵抗があり、かなりびびってました。

びびっていいと思います。

麻酔をし、わけのわからない武器を口に突き刺され、力いっぱいに抜くんですよ。
確かに抜くときに歯はいたくはなかったですが、顔を押しつぶしながらの作業はぶっちゃけ痛くないわけもなく。
そんなに押されたら顔の形変わるんじゃないかくらいですから。

抜けた後、助手の方が「歯は処分していいですか?」って聞かれましたが、結構体力を消耗し、何も考えず「いいです」って答えました。

しかも麻酔が切れると痛いこと、痛いこと。
無理やり寝て、痛さを忘れようとするも寝れず...

痛み止めを飲んでようやく痛みが引いてきました。


もうこれ以上は、嫌です。。。。。。


posted by ゆーた at 22:12| 宮城 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/121237429
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。